FX
  本日 

マグネシウムの体内における吸収 −その2−

マグネシウムの体内における吸収 −その2

 

前回、「マグネシウムの体内における吸収 −その」では、マグネシウムの種類、マグネシウムの体内における吸収についてまとめました。今回、「マグネシウムの体内における吸収 −その2−」では、飲料水ミネラルウォーターからのマグネシウムの体内における吸収についてまとめました。

 

マグネシウムの体内における吸収

マグネシウムは体内で作れないため飲食物から摂りますが、小腸から吸収され、余分なマグネシウムは腎臓から尿中・糞便中に排泄されます。マグネシウムの吸収は、マグネシウム化合物の種類と形状、摂取量、体内のマグネシウム貯蔵量、健康状態、体が必要とする状態などによっても異なります。

 

以下の内容は、WHOが公開しているCalcium and Magnesium in Drinking-water: Public health significance, Geneva, World Health Organization, 2009のウエッブ情報の内容を一部引用改変したものです。

 

      2002年、フランスのPerrier Vittel Water InstituteとスイスのNestlè Research Centerの研究者らは、「健康な女性のミネラルウォーターからのマグネシウム生物学的利用能に対する食事の影響」に関する研究結果を報告しましたSabatier et al. 2002

 

マグネシウムの豊富なミネラル水(マグネシウム110 mg/L)から、マグネシウムの生物学的利用能(Bioavailability: 生物学的利用能とは、飲食物、薬物、サプリメントのマグネシウムのどの位が腸から吸収され、最終的に体の細胞や組織で有効に使われるかを数字で表したものといえます。)を測定するため、クロスオーバーデザインで2545歳の女性10人が食事の有無にかかわらず水と共にマグネシウム アイソトープ (25Mg 26Mg)を飲用しました。

 

マグネシウムの吸収は、ミネラル水のみですと45.7±4.6%、食事と共にミネラル水を飲むと有意に増加(P = 0.0001)52.3±3.9%で、相対差は14.4%でした。さらにまた、マグネシウムの保持は、ミネラル水のみですと37.4±4.0%、食事と共にミネラル水を飲むと有意に増加(P = 0.0004)41.5±4.2%で、相対差は11.0%でした。

 

結論として、健康な若い女性において、マグネシウムの豊富なミネラルウォーター単独で飲用すると、マグネシウムのおよそ50%は吸収され、食事と共に水を飲用すると、ミネラルウォーターからのマグネシウム生物学的利用能は強化されます。

 

      2002年、ベルギーとフランスの研究者らは、「ミネラルウォーターからのマグネシウム生物学的利用能。成人男性における研究。」に関する研究結果を報告しました(Verhas et al. 2002)

 

目的は、マグネシウムの豊富なミネラルウォーターからのマグネシウム腸内吸収を評価することでした。

 

対象は、2542歳の健康な男性10人のボランティアで、それぞれの対象者は、ランダム順で2つのセッションを完了。最初のセッションにおいてマグネシウム1.2mmolを含んでいる300mlの水(マグネシウム 29mg/300ml)を飲用し、次のセッションにおいて28Mgマグネシウムを静脈注射しました。

 

マグネシウムの平均生物学的利用能は、59.1±13.6%でした。マグネシウムの吸収と年齢は、有意に逆相関がみられました(r=-0.68, P=0.035)。

 

結論として、マグネシウムの豊富なミネラルウォーターは、マグネシウムの確実な源です。

 

 

参考資料:

Sabatier M, Arnaud MJ, Kastenmayer P, Rytz A, Barclay DV. Meal effect on magnesium bioavailability from mineral water in healthy women. American Journal of Clinical Nutrition 75:65–71, 2002

http://www.ajcn.org/cgi/reprint/75/1/65

 

Verhas M, Gueronniere V de La, Grognet J-M, Paternot J, Hermanne A, Winkel P Van den , Gheldof R, Martin P, Fantino M, Rayssiguier Y. Magnesium bioavailability from mineral water. A study in adult men. European Journal of Clinical Nutrition 56:442–447, 2002

http://www.nature.com/ejcn/journal/v56/n5/pdf/1601333a.pdf

 

WHO 飲料水中のカルシウムとマグネシウム: 公衆衛生的意義 2009発行
WHO Calcium and Magnesium in Drinking-water: Public health significance, Geneva, World Health Organization, 2009

http://whqlibdoc.who.int/publications/2009/9789241563550...

  

【コメント】

飲料水に含むマグネシウムは、およそ5059%が腸管から吸収されることが明らかにされました。また、食事と共にマグネシウムを含む水を飲むと吸収が増加します。

 

 

この記事に対するご意見やご質問を心からお待ちしております。




JUGEMテーマ:健康



JUGEMテーマ:お気に入りサイト紹介



| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 19:00 | comments(0) | - |
マグネシウムの体内における吸収 −その1−
マグネシウムの体内における吸収 −その1

 

飲食物には様々なマグネシウムの化合物が含まれていますが、マグネシウムが飲食後にどこからどれ位吸収(取り込まれる)されるのかと聞かれることがあります。今回、マグネシウムの種類、マグネシウムの体内における吸収についてまとめました。

 

マグネシウムの種類

マグネシウムは、広い分野で使われています。医療現場では、(かん)下剤(げざい)、制酸剤(胃潰瘍の薬)、不整脈治療、切迫早産などの治療薬として、また、工業では、軽金属で耐熱性にも優れているため合金として航空機、船舶、自動車、農業機械、パソコン、精密機械、宇宙船など様々な用途にも利用されています。

 

マグネシウムにはたくさんの種類の化合物があり、古くから幅広い分野で様々な用途[医薬(医薬品原料・添加剤含む)、食品添加物、工業、飼料、肥料など]に利用されています。主な化合物と用途を示します。

 

マグネシウム化合物と用途

医薬

食品

工業

飼料

肥料

酸化マグネシウム

硫酸マグネシウム

炭酸マグネシウム

 

水酸化マグネシウム

 

塩化マグネシウム

 

 

クエン酸マグネシウム

 

 

 

アスパラギン酸マグネシウム

 

 

 

ステアリン酸マグネシウム

 

 

 

リン酸三マグネシウム

 

 

 

 

 
 

マグネシウムの体内における吸収

マグネシウムは体内で作れないため飲食物から摂りますが、小腸から吸収され、余分なマグネシウムは腎臓から尿中・糞便中に排泄されます。マグネシウムの吸収は、マグネシウム化合物の種類と形状、摂取量、体内のマグネシウム貯蔵量、健康状態、体が必要とする状態などによっても異なります。

 

以下の内容は、アメリカ国立衛生研究所が公開しているMagnesium. Office of Dietary Supplements, National Institutes of Health, USAのウェッブ情報の内容を一部引用改変したものです。

 

マグネシウム化合物中のマグネシウム量とその生物学的利用能(Bioavailability)は、マグネシウムサプリメントの効果に影響します。生物学的利用能とは、食物、薬物、サプリメントのマグネシウムのどの位が腸から吸収され、最終的に体の細胞や組織で有効に使われるかを数字で表したものといえます。

 

      1991年、米国ベイラー大学医療センター内科学の研究者らは、「食物とサプリメントからのマグネシウムの腸管吸収」に関する研究結果を報告しましたFine et al. 1991

 

健常成人男性が標準的な食事と0120240480960mgの酢酸マグネシウムサプリメントを摂取した後の、マグネシウムの正味吸収を測定しました。

 

マグネシウムの吸収は摂取36960mg増分と共に増えましたが、分別吸収は次第に減少(最小摂取の65%から最大摂取の11%)して摂取と吸収は曲線的な関係でした。

 

また、腸溶化(タブレット或いはカプセルの外層が胃を通過し、小腸で溶解します)塩化マグネシウムの吸収は、腸溶化が酢酸マグネシウムよりもはるかに少なく生物学的利用能は減少します

 

      2001年、米ニューヨークのVeterans Affairs Medical Center及びSUNYの研究者らは「米国の市販マグネシウム化合物の生物学的利用能」についての研究結果を報告しました(Firoz et al. 2001)。

 

この研究の目的は、市販のマグネシウム化合物4種類の生物学的利用能を測定し、無機より有機マグネシウム塩類がより吸収され易いかどうかをテストするものです。

 

ランダム化クロスオーバーデザインで健常成人男女16人に21 mEq (252mg)のマグネシウムを通常食時にサプリメントとして摂取し、尿中マグネシウム排泄の増加により生物学的利用能を測定しました。

 

マグネシウム化合物4種類:

無機マグネシウム塩類として2種類

   酸化マグネシウム [Uro-Mag; 84.5 mg (7.04 mEq)/カプセル、1カプセル 3X/ = 21.12 mEq/]

   塩化マグネシウム [Slow-Mag; 64.0 mg (5.30 mEq)/錠、2錠 2X/ = 21.2 mEq/]

 

有機マグネシウム塩類として2種類

        乳酸マグネシウム [Mag-Tab SR; 84 mg (7 mEq)/錠、1錠 3X/ = 21 mEq/]

   アスパラギン酸マグネシウム [Magnesium aspartate; 65 mg (5.41 mEq)/錠、2錠 2X/ = 21.64 mEq/]

 

市販のマグネシウム化合物4種類を比較した研究結果から、吸収率は酸化マグネシウム4%、乳酸、アスパラギン酸と塩化マグネシウム9-11%でした。酸化マグネシウムの生物学的利用能は低く、塩化マグネシウムと乳酸マグネシウムは有意に高く同等の吸収率と生物学的利用能を示唆しました。

 

 

参考資料:

Fine KD, Santa Ana CA, Porter JL, Fordtran JS. Intestinal absorption of magnesium from food and supplements. J Clin Invest 88:296-402, 1991

 

Firoz M and Graber M. Bioavailaility of US commercial magnesium preparation. Magnes Res 14:257-62, 2001

 

Magnesium. Office of Dietary Supplements, National Institutes of Health, USA

http://ods.od.nih.gov/factsheets/magnesium.asp#ref

 

 

【コメント】

マグネシウムサプリメントは、化合物の種類と形状などによって腸管からの吸収に差があることが明らかにされました。

 

 

この記事に対するご意見やご質問を心からお待ちしております。

 


 

JUGEMテーマ:健康



JUGEMテーマ:お気に入りサイト紹介



| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 09:01 | comments(5) | - |
マグネシウムの脂肪細胞分化に及ぼす影響
マグネシウムの脂肪細胞分化に及ぼす影響

2007年12月1日、第5回日本機能性食品医用学会総会 〜医学と機能性食品〜 においてお茶の水女子大学の岸本らは「マグネシウム高含有にがりの脂肪細胞分化に及ぼす影響」を発表しました。

抄録は、機能性食品と薬理栄養(日本機能性食品医用学会認定誌)特集:メタボリックシンドロームの予防と治療に期待される医用機能性食品に掲載されていますので、以下にお知らせ致します。

マグネシウム高含有にがりの脂肪細胞分化に及ぼす影響

岸本良美1 近藤(宇都)春美2 吉岡絵理1 才田恵美1 平田悠美子1 飯塚麻貴1 野本佳世子1 田口(柳澤)千惠1 貴堂としみ1 谷真理子1 横田邦信3 曽根博仁4 近藤和雄1
(1お茶の水女子大・生環研、2防衛医大・第一内科、3東京慈恵会医科大・糖尿病・代謝・内分泌内科、4お茶の水女子大・生活科学)

【目的】
肥満はメ夕ボリックシンドロームの診断基準の必須項目で、動脈硬化症の様々な危険因子の根本に位置している。近年、マグネシウムの様々な抗動脈硬化作用が報告されており、その中でも特に肥満との関連が注目されている。脂肪細胞は生体内のエネルギーの貯蔵組織を構成するだけでなく、アデイポサイトカインを分泌し、糖脂質代謝やインスリン抵抗性に関与することが知られている。そこで本研究では、マグネシウムを豊富に含むにがりの3T3−L1前駆脂肪細胞の分化に及ぽす影響とそのメカニズムを検討した。

【方法】
3T3−L1前駆脂肪細胞にインスリン共存下、非共存下でにがり(MAG21)を作用させ培養した。その後、脂肪細胞分化の指標として、分化特異的遺伝子の発現量をリアルタイムRT-PCR法にて測定した。また、PPARγ蛋白発現量をウエスタンブロッ卜法にて検出した。糖の取り込み能は、[3H]-Deoxy-Glucoseの細胞内ヘの吸収量を液体シンチレーションカウンターで測定した。

【結果】
インスリン非共存下でにがりを作用させたところ、PPARγのmRNA発現量はコントロールに対して、16.3倍(p<0.001)に有意に増加し、他の分化特異的遺伝子(aP2, C/EBPα等)のmRNA発現量、脂肪滴の蓄積ならびにPPARγの蛋白発現量も、同様に増加が認められたが、糖の取り込みの促進作用は見られなかった。一方、インスリン共存下でにがりを作用させると、インスリン単独の作用に比ベて脂肪細胞の分化は促進せず、糖の取り込み能を上昇させた。

【総括】にがり(MAG21)を高濃度で3T3−L1前駆脂肪細胞に作用させると、分化を促進する可能性が示された。塩化マグネシウム溶液の作用においても同様の影響が見られたことより、にがりの分化促進作用はマグネシウムの影響が大きいことが考えられた。一方、糖の取り込みに関して、にがり単独での促進作用は見られなかったが、インスリン共存下ではインスリンの作用を亢進する結果となり、インスリン抵抗性を改善する可能性が示唆された。

参考文献:
岸本良美、近藤(宇都)春美、吉岡絵理、才田恵美、平田悠美子、飯塚麻貴、野本佳世子、田口(柳澤)千惠、貴堂としみ、谷真理子、横田邦信、曽根博仁、近藤和雄: マグネシウム高含有にがりの脂肪細胞分化に及ぼす影響.機能性食品と薬理栄養 4:353, 2007


【MAG21研究会コメント】
この研究の共同研究者の一人はMAG21研究会のメンバーの東京慈恵会医科大学准教授 横田邦信先生です。

この研究で使用した素材は、“MAG21”という天然高濃縮マグネシウム液です。横田邦信先生の臨床研究でも同じ素材を用いています。“MAG21”は西オーストラリア・デボラ湖産のマグネシウム含有量が極めて豊富、カリウムが比較的多く、更にナトリウムとカルシウムが極めて少ない天然高濃縮マグネシウム(100ml当りマグネシウム10300mg、カリウム633mg、ナトリウム584mg、カルシウム4.6mg)です。なお、研究論文は、以下の論文に報告しています。

Yokota K, Kato M, Lister F, et al., Clinical Efficacy of Magnesium Supplementation in Patients with Type 2 Diabetes. J Am Coll Nutr 23:506S-509S, 2004
http://www.jacn.org/cgi/gca?sendit=Get+All+...


マグネシウムに関する様々なご質問を心からお待ちしております。



10-029 機能性食品と薬理栄養



JUGEMテーマ:健康







| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 09:47 | comments(0) | - |
微量元素と女性
微量元素と女性

2004年、順天堂大学医学部の千葉百子先生は、微量元素と女性に関する興味ある総説を発表しました。

論文では、次の内容が報告されています。

はじめに
1 マグネシウム・カリウム欠乏に対する性差
   1−1. 死亡率
   1−2. 臓器中元素濃度とその恒常性維持機能
2 卵胞液中元素濃度
3 母乳中元素濃度
考察

筆者らは、タイ東北部の風土病であるライタイ[Sudden Unexpected Death Syndrome: SUDS(予期不能突然死症候群]の現地調査を行なったが、犠牲者は若い男性が圧倒的に多く、その要因としてマグネシウム(Mg)とカリウム(K)の欠乏が大きく関与していると考えられ、その生体影響には性差が大きいことがわかった。

更に、マウスを使った検証結果を報告。通常の実験室で使用する飼育用固形食にはMgが約2500mg/kg、 Kが約8000mg/kg含まれている。Mg・K欠乏飼料にはMg約25mg/kg、 K約40mg/kg含まれている。Mgのみ欠乏飼料にはMg約50mg/kg、K約5200mg/kg含まれている。
そこで、Mg欠乏飼料を雌雄のマウスに与えた群では開始1週間後から死亡する個体が出始め、3〜4週間の間に全て死亡する。Mg・K欠乏飼料を雌雄マウスに与えた群では雄の死亡率が高い。Mg・K欠乏飼料を給餌し、飲料水に計算量のKを添加した群では、やはり雄の死亡率が高かったことから、性差に関してKが何らかの役割を果たすことが示唆された。

このMg・K欠乏実験では、恒常性機能維持能も生存率も雌の方が大で、生存率の性差にはKが関与するがその役割は不明である。

出典:
千葉百子: 微量元素と女性. Biomed Res Trace Elements 15(4):330-334, 2004


MAG21研究会コメント:
マグネシウム(Mg)とカリウム(K)の欠乏と生存率および性差との関係が明らかにされたことはとても興味深いものがあります。

MAG21研究会のホームページでも随所に記載しておりますが、生体内におけるMgの働きとして、生命活動の維持に必要不可欠です。また、MgとKは細胞内ミネラル、ナトリウム(Na)とカルシウム(Ca)は細胞外ミネラルとしてそれぞれ重要な働きをし、恒常性機能維持能(ホメオスタシス)が保たれています。細胞内MgとKの欠乏は、細胞外からのNaとCaの流入により細胞機能が崩れてしまい、細胞死すなわち生命維持活動の停止となります。

細胞内のMgは、約350種類に及ぶ酵素活性化、特にATPと呼ばれるエネルギーの産生、筋肉の収縮・弛緩あるいは拡張(血圧の調節、こむら返りなどに関係)、脂質代謝、神経興奮伝達、インスリン合成・分泌およびインスリン感受性の維持など多くの生理機能に不可欠です。 

Mgは、健康・長寿に必須なミネラルだというのが理解戴けると思います。

健康・長寿に関心のある方は、日頃からマグネシウムが比較的豊富な穀類、緑黄色野菜などを摂る様な食生活の改善、適度な運動習慣を持ち、休養・喫煙・飲酒などの生活習慣を見直し、そしてストレスを減らすことが大切です。

マグネシウムに関する様々なご質問を心からお待ちしております。




JUGEMテーマ:健康







| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 10:53 | comments(0) | - |
マグネシウムの降圧作用
マグネシウムの降圧作用

2002年、東京大学大学院医学系研究科内科学 藤田敏郎教授が編集された「食塩と高血圧」が日本医学出版から発行されています。本書第23章「マグネシウムの降圧作用」は、国立循環器病センター高血圧腎臓内科部長 河野雄平先生が執筆されています。

第23章「マグネシウムの降圧作用」に関する内容は、以下の通りです。

マグネシウム(Mg)は天然のカルシウム(Ca)拮抗薬と考えられ、降圧作用を有している。Mg不足が血圧を上げ、摂取増加が降圧に働くことが、実験的および臨床的に示されてきた。Mgの欠乏や代謝異常はまた、高血圧や虚血性心疾患、心不全、不整脈、妊娠中毒症、インスリン抵抗性や糖尿病などに関与することが示唆されている。本項ではMgと高血圧について、その降圧作用を中心として概説されています。

目次
 はじめに

 Mgの心血管作用

 Mgと実験的高血圧

 Mgと血圧の疫学

 高血圧患者のMg代謝

 Mg補給の臨床的介入研究

 おわりに

おわりに、“Mg摂取増加は、降圧効果には限界があろうが、高血圧の管理におけるライフスタイル改善の1つとして推奨されよう”と報告されています。


参考文献:
河野 雄平: マグネシウムの降圧作用。藤田敏郎・編集:食塩と高血圧、日本医学出版、東京、pp. 123-126、2002


MAG21研究会コメント:
本書では、食事性Mg摂取不足と高血圧の関係について報告されています。ご興味のある方は是非ご一読されることをお勧めします。

また、血圧が高い方は、慢性的Mg摂取不足も考慮して日々の食生活の改善をしていただきたいものです。Mgを多く含む食品は、全粒穀物ですが、その他には、野菜・海産物・果物等があり、具体的には、以下の当ホームページサイトをご覧ください。

モグモグ マグネシウムの摂りかた

ニコニコ マグネシウムの力 そばのひ孫と孫(は)優しい子かい? 納得!!

Mg補助食品としては、臨床研究に使用したMAG21(天然濃縮Mg液)もひとつの方法です。
(注) 横田先生の臨床研究では、西オーストラリア・デボラ湖産のマグネシウム含有量が極めて豊富、カリウムが比較的多く、更にナトリウムとカルシウムが極めて少ない天然濃縮マグネシウム水の原料、100ml当りマグネシウム10478mg、カリウム1179mg、ナトリウム245mg、カルシウム10mgを使用しました。なお、横田先生の臨床研究論文では、“MAG21”として以下の論文に報告しています。
Yokota K, Kato M, Lister F, et al., Clinical Efficacy of Magnesium Supplementation in Patients with Type 2 Diabetes. J Am Coll Nutr 23:506S-509S, 2004
http://www.jacn.org/cgi/gca?sendit=Get+All+...

当ホームページで繰り返しお知らせ(2008.06.17 マグネシウム不足が更に深刻)していますが、日本人の食事摂取基準  (2005年版)では男性30〜49歳のMg推奨量が1人当り1日370 mgです。しかし、国民健康・栄養調査結果によると1日当りのMg平均摂取量は、男性30〜49歳で252〜262 mg/日でした。この状況は、1日当り推奨量のおよそ70%しか満たされず、約120 mg不足し、年々増えています。



 
JUGEMテーマ:健康







| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 10:14 | comments(0) | - |
日系ハワイ人のマグネシウム摂取と血圧の関係
日系ハワイ人のマグネシウム摂取と血圧の関係

1987年、米国ハワイ州Honolulu Heart Program, National Heart, Lung and Blood Instituteの研究者らは、ハワイ在住日系人男性を対象に血圧と食事性栄要素の関係を調査した研究結果を報告しています。

背景: 心血管疾患または高血圧治療の病歴が無いハワイ在住日系人男性615人(誕生l900〜l9l9年)を対象に血圧と食事性栄要素の関係を調査した。

結果: マグネシウム、カルシウム、リン、カリウム、繊維、植物性タンパク、澱粉、ビタミンCとビタミンDの摂取は、血圧と逆の関係を示した有意な栄養素であった。マグネシウムと血圧は最も強い関係にあった。多くの栄養素間で高い相関関係が問題のため、マグネシウムの影響を他の栄養素から切り離すことは不可能であった。

結論: 野菜、果物、全穀類と低脂肪乳製品のような食品が、高血圧を予防するかもしれない主要な栄養源であることを示唆する。


(Joffres MR, Reed DM, Yano K. Relationship of magnesium intake and other dietary factors to blood pressure: the Honolulu heart study. Am J Clin Nutr 45:469-475, l987)

MAG21研究会コメント: 栄養素を個別に切り離して解析することは不可能ですが、Mgとの関連が一番強いことが証明されたことは意味があることと言えます。



JUGEMテーマ:健康







| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 12:12 | comments(0) | - |
経口マグネシウムサプリメントの血圧、血清脂質への効果
経口マグネシウムサプリメントの血圧、血清脂質への効果

1997年、中村学園大学と九州大学健康科学センターの研究者らは、経口マグネシウムサプリメントの血圧、血清脂質、および関連要素への効果についての研究結果を報告しています。

背景: 二重盲検プラセボ対照試験では、対象者33人に4週間の経口マグネシウム(Mg)サプリメント(錠剤Mg(OH)2; 411〜548 mg/日)またはプラセボ(偽薬)を割り当てた。

結果: 尿中Mg排泄量は、Mgサプリメント最初の2週間と次の2週間でも有意に増加し、尿中ナトリウム排泄も有意に増加した。Mg群では収縮期および拡張期の血圧値が有意に減少した。尿中アルドステロン排泄量及び充填赤血球量が最後の2週間では有意に増加した。サプリメント期間終了時の尿中ノルアドレナリン排泄量と拡張期血圧値の間では統計的に有意な正の相関があった。Mg補充後にレシチン・コレステロール・アシル転移酵素(LCAT)、HDLコレステロールおよびアポリポプロテインA1が統計的有意に増加したのも観察された。試験期間中にLCATと尿中Mg排泄量の間では有意な正の相関が認められた。総コレステロール対HDLコレステロールの比率は、最後2週間のMg補充において有意に低下した。

結論: Mgサプリメントは、アドレナリン活性の抑制およびナトリウム排泄増加によって血圧を下げる可能性を示唆する。


(Itoh K, Kawasaki T, Nakamura M. The effects of high oral magnesium supplementation on blood pressure, serum lipids and related variables in apparently healthy Japanese subjects. British Journal of Nutrition 78:737-750, 1997)

MAG21研究会コメント: Mgの効果(介入試験)を報告した日本の論文で、Mgの降圧効果、抗脂質効果、交感神経抑制(MgがN型CCBであること)が明解に示されたものと言えます。



JUGEMテーマ:健康







| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 10:09 | comments(0) | - |
マグネシウムの力 およそ6人に1人が・・・
マグネシウムの力 およそ6人に1人が・・・

およそ6人に1人が・・・

厚生労働省では、定期的に『糖尿病実態調査』というものを行っています。

平成14年の調査結果によると、「糖尿病が強く疑われる人」は740万人。「糖尿病の可能性を否定できない人」をあわせると1,620万人。前回の調査(平成9年)と比べ、予備軍を含めて250万人増と激増しています。

実に、成人の6人に1人は『糖尿病』または『糖尿病予備軍』なのです。

「自分は関係ない」と思っていませんか?
でも実は、あなたが『生活習慣病』の主役である糖尿病にかかっている可能性は決して低くはないのです。

糖尿病を予防・治療するには色々な方法があります。治療法では運動療法、食事療法、薬物療法が3本柱ですが、補充療法の一つに近年マグネシウムが大きな注目を浴びています。

           3-9 錠剤など

マグネシウムの作用機序についての詳細は割愛しますが、マグネシウム不足が糖尿病を発症・悪化させる要因のひとつであることは間違いありません。数年後には、糖尿病におけるマグネシウム補充療法は常識になるかもしれません。

生活習慣病に負けない健康で楽しい人生を過ごして頂くために、今日からバランスの取れた食事、そして不足しがちなマグネシウムを意識して摂るようにしてください。

3-10 バランス食事



                    3-11 横田マーク


| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 10:15 | comments(0) | - |
マグネシウムの力 そばのひ孫と孫(は)優しい子かい? 納得!!
マグネシウムの力 そばのひ孫と孫(は)優しい子かい? 納得!!

そばのひ孫と孫(は)優しい子かい? 納得!!

はじめにひとつクイズに答えて下さい。

Q.もしあなたがマグネシウム(Mg)を全く摂取しなかったらどうなるでしょう?

あくまで動物実験ですが、恐ろしい事実がありますのでそれをご紹介しましょう。

和歌山県立医科大学の研究グループの報告よると、カルシウム(Ca)を与えずに飼育したラットは、特に健康を害することなく3ヶ月以上生き続けることができましたが、マグネシウム(Mg)を与えずに飼育すると、1ヶ月目位から突然死が見られ、徐々に毛が抜け、やせ細り3ヶ月後に生き残ったものはいなかったといいます。(命を落としたラットの中には、わずか5日目で不整脈を起こして死んでしまったものもいたそうです。)

3-6 心電図不整脈

(A.われわれ人間にとっても、生きてゆく上で相当深刻な事態が起こるでしょう。)

さて、Mgは日頃から十分に摂っておきたい主要ミネラルですが、残念なことに“にがり(マグネシウムのみならず、他にナトリウムなどが大量に含まれているので、摂る場合には注意が必要です)”とか、栄養機能食品としてのマグネシウム(天然濃縮型でナトリウム、カルシウムなどが極力含まれていないものが望ましいです)にとても多く含まれている以外には、ずば抜けて多く含まれている食品が少ないため、色々な食品をバランスよく摂る必要があります。

3-7 ひじきなど

比較的Mgを多く含む食品をいくつか挙げて標語をつくりました。頭文字をとって    『そばのひまごとまごは(わ)やさしいこかい? なっとく!!』と覚えて下さい。

3-7 そばのひまご

一般には、精製していない穀類、緑葉野菜、海藻類・魚介、果物などに多くMgが含まれます。

3-8 野菜など

少し前、国立健康・栄養研究所と新聞報道は、まるでにがりが身体に害があるかのように、またMgの効果を否定したとも取れるような報道をしましたが、重い腎臓病(慢性腎不全)が無い限り、食品から摂るMgに関しては、摂りすぎによる悪い影響は全く無いので、積極的にマグネシウムの豊富な食品を摂ってください。にがりで問題となった症例は、慢性腎不全でしかも人工濃縮にがりの誤飲でした。高カルシウム血症と高マグネシウム血症となりましたが、血液透析で回復し、後遺症もなく元気に帰られました。

ただし、身体に良いからと言っても食べ過ぎには呉々もご注意下さい。何事も量とバランスが大切です。




| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 10:00 | comments(0) | - |
マグネシウムの力 高血圧にはマグネシウム!
マグネシウムの力 高血圧にはマグネシウム!

高血圧にはマグネシウム!

「最近ちょっと血圧が高めで・・・特に上の方が・・・」

よく聞く台詞です。高血圧症の人口は、平成12年の厚生労働省の調査では約3,500万人と推定され、成人男性では2人にひとり、女性では2.5人にひとりの割合で、実に多くの人が高血圧を患っていることになります。

ところで、「血圧が高い・低い、上の血圧・下の血圧」等は何を意味するのかご存知ですか?

「上の血圧」は「収縮期血圧」とも呼ばれ、心臓が収縮して血液が送り出された時(動脈が最も拡がった状態)に血管の中に生じる圧をいいます。つまり、血管というパイプに内側から最も圧力がかかった状態です。この値が高い人は、動脈の弾力性が落ちている可能性があります。また、「下の血圧」は「拡張期血圧」ともよばれ、心臓の拍動と拍動の間の血圧、すなわちパイプの内側からの圧力が最も小さい圧をさします。この値が高いと、潜在的に動脈が硬くなっている可能性があります。

3-5 血圧

一般に血圧というと、上の血圧(収縮期血圧)を重視する傾向がありますが、実は下の血圧(拡張期血圧)も非常に大切で、「高血圧症」の大部分を占める「本態性高血圧症」という病気は、全身の細い動脈の緊張から来る、下の血圧(拡張期血圧)の上昇が基本にあります。

理想の血圧とは、120/80mmHg未満を言います。また、病院や診療所で測る血圧と家庭で測る血圧とでは、5ないし10mmHg程の差がある(家庭血圧の方が低い)ことがほとんどです。一般には、収縮期血圧が140かつ/または拡張期血圧が90mmHg以上であれば高血圧症と診断されますが、家庭血圧で130かつ/または85mmHg以上あれば、これも高血圧症と診断されます。高血圧症はほとんどが無自覚・無症状なので“サイレント キラー”の別称があります。最近は家庭血圧計が普及したので、是非家庭血圧の測定を習慣付けて下さい。

3-6 血圧器具

さて、マグネシウムの話です。

マグネシウムには自然のカルシウム拮抗薬の異名があるように血管の収縮・拡張をコントロールしています。マグネシウムが不足すると血管の平滑筋細胞内のカルシウムが過剰になり平滑筋細胞が収縮して血圧が上昇します。

厚生労働省が推奨するマグネシウムの栄養機能表示認定(2004年4月)を再確認してみましょう。「マグネシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です。マグネシウムは多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。」

もちろん、マグネシウムだけ摂っていれば高血圧を改善できるわけではありませんが、慢性的なマグネシウム不足は皆さんの健康に致命的な影響を与えます。

さあ、今日から十分なマグネシウムを摂取して、高血圧からあなたの健康を守りましょう!


| MAG21研究会 | マグネシウムの力 | 09:45 | comments(2) | - |