FX
  本日 

メタボリックシンドロームの予防 −その1−
メタボリックシンドロームの予防 −その1−

メタボリックシンドロームの予防には、マグネシウム不足を補う食生活の改善、適度な運動習慣を持ち、休養・喫煙・飲酒などの生活習慣を見直し、そしてストレスを減らすことが最適です。

 マグネシウムサプリメントによる補充療法の有用性は数多く報告されています。

    1988年、スウェーデンの研究者らは、“1型糖尿病に対して21週間の経口投与によるマグネシウム補充(水酸化マグネシウム)で、インスリン感受性が改善する”と報告しています(Sjogren A, et al., Magnesium 7(3):117-122, 1988)。

    1989年、イタリアナポリ大学医学部の研究者らは、“高齢2型糖尿病に対する長期マグネシウムのサプリメントは、インスリン反応とインスリン作用を改善する”と報告しています(Paolisso G, et al., Diabetes Care 12(4):265-269, 1989)。

    1990年、イタリアナポリ大学医学部の研究者らは、“長期マグネシウム補充は、2型糖尿病のインスリン分泌とインスリン感受性を高める”と報告しています(Paolisso G, et al., Diabetologia 33(9):511-514, 1990)。

    1995年、米国カリフォルニア州City of Hope National Medical Centerの研究者らは、“マグネシウムをサプリメントすると自然発症2型糖尿病モデルラットにおける糖尿病の発症を遅延する”と報告しています(Balon TW, et al., Am J Physiol 269(4 Pt 1):E745-52, 1995)。

    1998年、ブラジルBahia Federal University Medical Schoolの研究者らは、“マグネシウムのサプリメント(酸化マグネシウム)は、コントロール不良な2型糖尿病の血糖を改善する(無作為二重盲検)”と報告しています(Lima Maria de Lourdes, et al., Diabetes Care 21:682-686, 1998)。

    2003年、メキシコMexican Social Security Institute and the Research Group on Diabetes and Chronic Illnessesの研究者らは、“マグネシウムのサプリメント(塩化マグネシウム)は、2型糖尿病のインスリン感受性を改善し、血糖を改善する(無作為二重盲検)”と報告しています(Rodriguez-Moran M and Guerrero-Romero F, Diabetes Care 26:1147-1152, 2003)。

    2003年、東京慈恵会医科大学の横田らは、軽症の2型糖尿病患者(高血圧、高脂血症などの合併症含む)に天然濃縮マグネシウムを補充するとインスリン抵抗性、高血圧、中性脂肪が大きく改善したことから、マグネシウム補充の臨床的有用性を、国際マグネシウムシンポジウム・2003ケアンズにて発表しました。詳細は、以下の文献と本に報告しました。

  アメリカの栄養学専門誌「Yokota, K et al., Journal of the American College of Nutrition (JACN) 23(5):506S-509S, 2004」、
  横田邦信:糖尿病とマグネシウム.Clinical Calcium 15:59-68, 2005、
  横田邦信:特集「マグネシウムと動脈硬化」.JJSMgR 25:18-30, 2006、
  横田邦信著“メタボリックシンドローム”対策の必須ミネラル「マグネシウム健康読本」 現代書林 2006年9月発行」
  横田邦信:2型糖尿病発症−インスリン分泌とインスリン抵抗性へのマグネシウムの関与.分子糖尿病学の進歩−基礎から臨床まで−2006.(門脇 孝、春日雅人、清野 進、渥美義仁・編)、第1版、pp108−116、金原出版、東京、2006
  横田邦信:糖尿病とマグネシウムの関係は?『特集|サプリメントと代替医療』.肥満と糖尿病 6:1:90-92, 2007、
  横田邦信:日本人2型糖尿病発症へのマグネシウム(Mg)の関与.日本臨床栄養学会誌 28:301-306, 2007

    2004年、メキシコMedical Research Unit in Clinical Epidemiology of the Mexican Social Security Instituteの研究者らは、“インスリン抵抗性があり低マグネシウム血症症例の非糖尿病へのマグネシウム サプリメント(塩化マグネシウム)によりインスリン抵抗性が改善する(無作為二重盲検)”と報告しています(Guerrero-Romero F, et al., Diabetes Metab 30:253-258, 2004)。

    2006年、米国ハーバード大学医学部の研究者らは、“2型糖尿病の血糖コントロールに対する経口マグネシウムサプリメントの影響(無作為二重盲検)は、4−16週間のマグネシウム補充(360mg/日)で空腹時血糖レベルを下げるのとHDLコレストロール値を上げるのに効果的”と報告しています(Song Y, et al., Diabet Med 23(10):1050-1056, 2006)。


| MAG21研究会 | メタボリックシンドロームとの関係 | 11:20 | comments(0) | - |