FX
  本日 

11/6 厚労省安全対策部会議事録公開

11/6 厚労省安全対策部会議事録公開

 

平成212009)年116日薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会議事録が厚生労働省のホームページサイトで公開されました。

 

この安全対策部会では、平成2186日 安全対策調査会で酸化マグネシウムのリスク区分の審議として第3類薬のままで了承された内容について答申され、一般用の制酸・緩下剤である酸化マグネシウムのリスク区分については現行の第3類のままとすることも了承しました。

 

 

【参考資料】

09/11/06 平成21116日 薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会議事録

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/txt/s1106-15.txt 

 

 

MAG21研究会コメント】

酸化マグネシウム副作用報告の問題に関しては、当ホームページで2008年以来、以下のサイトにて取り上げてきました。MAG21研究会では、独自に調査した結果も公表してきました。

 

2008.12.10  「便秘薬で副作用15件2人死亡」のニュース

 

2009.01.27  「便秘薬で副作用」のニュース −第2弾−

 

2009.03.26  日本マグネシウム学会が学会見解・要望書を厚生労働大臣に提出

 

2009.05.18  厚労省 酸化マグネシウムのリスク区分再検討へ

 

2009.05.22  厚労省 酸化マグネシウムの区分、新手順で再審議へ

 

2009.06.10  酸化マグネシウム添付文書見直しを−日本マグネシウム学会が要望書提出

 

2009.07.21  5/8 厚労省安全対策部会議事録公開

 

2009.08.14  厚労省調査会は6日、酸化マグネシウムのリスク区分について審議

 

2009.10.02  8/6 厚労省安全対策調査会議事録公開

 

2009.11.21  11/ 厚労省安全対策部会 酸化マグネシウムのリスク区分第3類のままで了承

 

2010.01.12  11/ 厚労省安全対策部会 酸化マグネシウムのリスク区分配布資料

 

酸化マグネシウムは、便秘薬として年間延べおよそ4500万人に使用されていますが、これまで通り一般薬として医療機関、薬局、ドラッグストア、インターネットなどから求めることが可能となりました。

 

 

この記事に対するご意見やご質問を心からお待ちしております。

 



JUGEMテーマ:健康

| MAG21研究会 | MAG21研究会からのお知らせ | 09:00 | comments(0) | - |