FX
  本日 

奇蹟のマグネシウム

奇蹟のマグネシウム

 

Dr. キャロリン・ディーン【著】(Carolyn Dean, M.D., N.D. The Magnesium Miracle)/藤野 薫【訳】/奥村 崇升【監修】の『奇蹟のマグネシウム』が出版されていますのでお知らせします。

 

マグネシウムは、カルシウムの陰に隠れて来た永い歴史があります。わが国の国民一人当たりのカルシウム摂取量は、厚生省(当時)が国民栄養の現状として戦後1946年来毎年調査報告し、厚生労働省が国民健康・栄養調査として2003年来毎年調査報告しています。一方マグネシウム摂取量は、カルシウムの調査報告より55年後の2001年から厚生省が調査報告を開始しました。カルシウムと比較し、マグネシウムはそれほど研究されていない“オーファン的栄養素(Orphan nutrient)”です。この為、マグネシウムに関する国の認知が相当遅れたため国民の認知が更に遅れています。2012.12.14日本人のCa/Mg摂取比率が上昇傾向

 

マグネシウムは、健康にとってとても重要なミネラルです。にも拘わらず、永年にわたり、この不可欠なミネラルを、殆どの医師は見落して来ました。血中マグネシウムを測定することもしないので、たとえアメリカ人のおよそ80%はこの重要なミネラルが不足しているとしても、殆どの医師が、患者のマグネシウム不足の状況を把握することができません。

 

マグネシウム不足は虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、喘息、不安とパニック発作、うつ病、疲労、片頭痛、骨粗鬆症、不眠症、こむら返りなどと密接に関連しています。

 

マグネシウム不足が見落されるので、マグネシウムサプリメントで治ることができたとしても、何百万人ものアメリカ人は不必要に前述の疾患を患うか、高価な薬(副作用がしばしばある)で治療されています。Dr. キャロリン・ディーンの『奇蹟のマグネシウム』の本は、この不可欠なミネラルと多くの疾患について詳細に述べています。そして、ディーン先生が大多数のアメリカ人はマグネシウムの摂取量を適当な食事と適切なサプリメントで増やし、多くの病気に罹らない事が重要であることを本書で勧めています。

 

奇蹟のマグネシウム』の内容です。

第1部   マグネシウムの歴史

第1章      マグネシウムの実像

第2章      マグネシウム−失われたミネラル

 

第2部    マグネシウム欠乏症

第3章      不安神経症とうつ病

第4章      偏頭痛と疼痛

第5章      脳卒中、頭部外傷、脳外科手術

第6章      コレステロールと高血圧

第7章      マグネシウムと心臓病

第8章      肥満、代謝症候群、糖尿病

第9章      PMS(月経前症候群)、月経困難症、

           多嚢胞性卵巣症候群

第10章   不妊症、妊娠、子癇前症、脳性まひ

第11章   骨粗しょう症、腎臓結石

 

第3部    継続中の研究

第12章   慢性疲労症候群、線維筋痛症

第13章   環境病

第14章   ぜんそく(喘息)

第15章   健康と長寿

 

第4部    検査とサプリメント

第16章   マグネシウム必要量と検査法

第17章   マグネシウム摂取対策

第18章   マグネシウム補給方法とホメオパシー医療

 

付録

一般食品中のマグネシウム含有量

一般食品中のカルシウム含有量

 

 

著者・監修者紹介(本より引用、一部追加)

著者: キャロリン・ディーン(Carolyn Dean
医学博士・自然療法医博。28年余にわたり、健康問題の最前線に立っている。カリフォルニア州での医師免許をもち、オンタリオ自然療法大学の卒業生であり、カナダ自然療法医科大学の元理事でもある。ディーン博士は、一般人にとっての関心事である最新の健康問題に関し、12冊の著作・共著がある。各種保健協会組織のコンサルタントを勤め、種々の健康雑誌に寄稿し、インタビューを行なうかたわら、ラジオ・テレビの出演も多い。ディーン博士は、医学博士であり、また自然療法医博でもあり、病状の軽重を問わず、あらゆる種類の疾病について個人的患者を援助している。博士は、誤診による障害、慢性症状への対処と治癒を専門としており、その対象は消化器障害、ホルモン不均衡、再発性感染症、過敏性腸症候群、広域炎症、アレルギー、不安神経症、線維筋痛、躁うつ、慢性疲労症候群、体液うっ滞、精力減退、その他未治癒のまま放置されてきている多数の疾病に及んでいる。患者の大半が、博士の手助けにより病状の進行が止まり、症状悪化が防止されてきている。多くの場合、気分が改善し、より健康であった過去の状態を取り戻すことになる。博士は電話による個別の健康相談をも行なっている。

Dr. キャロリン・ディーンは、ウエッブサイト「Dr. Carolyn Dean MD ND The Doctor of the Futurehttp://drcarolyndean.com/ で精力的に啓発活動を行っている。

監修者: 奥村崇升(おくむらそうしょう)
1937年、熊本県生まれ。1954年、防衛庁海上自衛隊に入隊し、江田島術科学校にて栄養学・調理理論を学ぶ。1960年、辻調理師学校神戸校卒業。潜水艦「おやしお」「はやしお」の調理長を歴任し、乗組員の栄養管理業務に従事する。1966年、自衛隊退官。家業のいけす割烹料理店「味のおくむら」を継ぐ。1988年から水と健康についての研究を開始。1995年、株式会社日本鉱泉研究所を設立、代表取締役に就任。ミネラル栄養学的視点で水の研究を続け、現在に至る。

 

日本語版: 奇蹟のマグネシウム

キャロリン・ディーン【著】(DeanCarolyn)/藤野 薫【訳】/奥村 崇升【監修】

熊本出版文化会館(2009/04発売)

サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 22cm

ISBN 9784915796777

NDC分類 491.46

価格 ¥2,205(税込)

 

10-118 奇蹟のMg
 


英語版(原著):
 The Magnesium Miracle

Author:       Carolyn Dean, M.D., N.D.

Paperback:  336 pages

Publisher:   Ballantine Books; Updated edition (December 26, 2006)

Language:   English

ISBN-10:    034549458X

ISBN-13:    978-0345494580

Size:         5.2 x 0.7 x 8 inches

Price:         $13.08

 

10-119 Mg Miracle

 

 

【コメント】

Dr. キャロリン・ディーンの『奇蹟のマグネシウム』は、皆様の身体にとって必須・主要ミネラルのマグネシウムがどれだけ大切なのか、どれだけ摂取不足しているのか、予防対策などを含めて解りやすく解説しています。ご家庭の参考書として是非ご一読をお勧めいたします。

 

また、東京慈恵会医科大学 教授 横田邦信先生の著書『マグネシウム健康読本』のご一読もお勧めいたします。

2008.11.20    マグネシウム健康読本

 

 

 

マグネシウムに関する様々なご質問を心からお待ちしております。

 

 



 

| MAG21研究会 | MAG21研究会からのお知らせ | 09:37 | comments(0) | - |